自分の指のほうがメイクアイテムより思い通りになる?

朝、時間がない時にメイク時間を短縮するにはブラシなどのツールを使うより、指で塗るのがオススメです。
ブラシを使っている人は、ファンデーションブラシやリップブラシなど、いくつもの種類を駆使してメイクを完成させていると思います。
時間があるときのメイクでも、ちょっと油断をしただけで唇からはみ出たり思い通りに使えないことにお気づきでしょう。
時間がなくて焦っているときはメイクテクニックのある人でも、満足の仕上がりにはならないものです。
スキンケアを済ませて化粧下地まで出来上がったら、BBクリームなどクリーム系のベースメイクを手の平に伸ばして一気に顔に広げましょう。リキッドファンデーションも同じ要領です。
細かいところは部分的に修正するだけで十分です。
パウダーを乗せるのは指塗りのほうが時間を使うので、パフでポンポンと叩く方法で時間を短縮します。
トレンドのツヤ肌に仕上げたいなら、パウダー乗せをあきらめてBBクリームだけにした方が理想的な肌質に仕上がります。
口紅はスティックタイプを用意しておくと、他のアイテムを使わないのでサッと出来上がります。リップカラーのパレットしか持っていないなら、リップブラシを使いましょう。
赤リップは旬顔になるので人気ですが、時間がない時に使うスティックリップならナチュラルカラーにします。失敗した時のリカバーが早く済むからです。
アイブロウはペンシルタイプでリタッチを簡単にできますし、アイシャドウもフレッシュな色味のほうが指塗りしても目元をキレイに見せます。
チークはパレットタイプでも、人差し指から薬指までの3本にとって軽く頬を叩いて乗せるか、ラインを入れるようにスッと引くだけです。
優秀コスメは化粧ブラシなどを使わなくても、満足感を損ねないので、美容アイテムBESTなどから選んでまとめて持っていると便利です。
化粧崩れしにくくキープ力のあるベースアイテムは、口コミのいい夏ファンデから選ぶとか、手の平でもムラなく塗れるクリームベースも使い勝手が良いです。
ポイントのパーソナルカラーも秋仕様の派手色リップや肌に透明感も出すピンク系のリップクリームなど、普段のメイクの悩みに合わせて、効果が期待できるおすすめアイテムを用意しておきましょう。
スポンジなどがあると手が汚れないし、細かい部分メイクも上手にできます。
でも、

時間がない時には手や指塗りにして、後は手を洗うだけのほうが片付けるよりも時間短縮できますよ。


このページのトップへ